iphoneを使い始めたものの、どんなことができるのかわからない。
どうやって新しいアプリを探したらいいのかわからないという話を聞く機会が増えてきました。
周りで多くの人が利用し、あこがれ端末となっているiphoneですが、周りの人のiphenoアプリ一覧や利用時間を見せてもらうと利用方法は実に様々です。
もちろん、電話とメールのような標準機能は消すことができないので、そのまま残っていますが、それ以外は全然違っているのです。
使用時間の大半がゲームで、ゲーム機のようになっている人もいれば、動画再生やネット配信チャンネルの視聴に関するアプリを見る時間が長い人、SNSやブログに関するアプリの操作時間が長い人、小説家向けの文字入力アプリの操作時間が長い人など、興味深いものがたくさんありました。
時間つぶしをしたい人は、無料の単純なゲームを入れておくことをお勧めします。

ランキングや評価は調べればたくさん出ますし、検索結果も大体は人気順で並びますので、適当にダウンロードしても構わないと思います。
しかし、無料のアプリはアプリ内で課金を求められるものや、広告の表示内容が問題になるもの、広告の頻度が多く使いづらいものもあります。
自分に合わないと思ったらすぐに消して、違うものに切り替えても構わないのです。
また、インターネットで検索して操作中に「アプリ版があります」と出た場合は、一度タップしてストアを見ることをお勧めします。
ダイレクトにそのサービスの機能を開けるものや、アプリ限定でアカウント管理された機能がある可能性もあります。

その他は、標準で使っているものをさらに高機能にさせたい場合は、「目的(スペース)iphoneアプリ」などと検索するといろんな情報が得られます。
その中から自分に必要なものを探し出し、ダウンロードを検討します。
このように、購入後すぐにあえてアプリをダウンロードするという必要はなく、必要に応じてアプリが増えていくというのが実際です。初めて使う端末が、いきなり自分に必要なものだけが入った端末になっているわけではなく、だんだんと出来上がっていくものです。