電子書籍が読めるiphoneアプリが便利です。読書は紙の本に限る、という方々にもおすすめで、頑固にならずに一度は自分のiPhoneに入れてみましょう。大手出版社や有名書店、そしてネットで電子書店を運営するIT企業がいずれも無料で、iphoneアプリを配布しています。appleの公式ストアからいつでもダウンロード可能です。

基本は有料でコンテンツを買わなければいけません。しかしこの頃は一部のコミックや書籍が無料で配信されており、専用のiphoneアプリを予めインストールしておけば、0円で全く新しい読書体験が味わえます。紙の書籍の方が読みやすいと世間一般では語られていますが、電子版のコミックや小説も決して読みづらいわけではありません。

むしろ視力が低下して来たと感じる方、近眼や乱視で眼鏡を愛用している方々からすると、iphoneアプリの方が読みやすいと感じる事が多いようです。眼精疲労の原因であるブルーライトをカットする機能が、iPhoneには実装されています。更に紙の本だと細かい部分を読むためには、目を細めるしかありませんが、iphoneアプリであれば簡単操作で細部を画面いっぱいに表示することができ、実は電子版の方が目にかかる負担が少ないとも考えられます。

漫画本は特に電子書籍に最適な媒体です。好きな作家の漫画本をコレクションすると、本棚があっという間に狭くなります。電子コミックだと、複数の作品を大人買いしても本棚は広いままです。検索も作家名やキーワード検索検索で出来ますし、iPhoneにデータとして保存されているため、外出先でも好きな少年漫画やBL作品がこっそりと満喫できます。

電子コミック限定の特典がある作品があったり、過去に出版された名作コミックがフルカラー化されて、電子販売される事もあり、真のマンガ好きの方々なら是非ともダウンロードしておきたいアプリです。購入した作品は端末から削除しても、基本的に再ダウンロードができるため、読みたい物だけをiPhoneに入れておけば、残り容量の心配はいりません。