iphoneケースデザインファクトリー

機能やデザインなどが異なるiphoneの機種別比較

ユーザーがよく所有しているスマートフォンとしてはiphoneがあります。
iphoneには様々なモデルが存在しており、SoCやOSやカメラ機能などの基本的なスペックは同じですが、ディスプレイサイズや内蔵ストレージの容量、ハイエンドモデルにしか搭載されていない機能などで差別化が行われています。
端末の所有者が自分に合ったスマートフォンを探したいのであれば、iphoneの機種別比較を行なっておくのが良いでしょう。

小さめの画面が良いのであれば、iphone8が4.7インチディスプレイですので最適でしょう。
このサイズのディスプレイを搭載した機種はコンパクトであり、通話や様々なオンラインサービスの利用がいつでも行えるという安心感を得られます。
一方で、文字がどうしても小さく表示されますので、視力が低い人々などにはやや使い難いかもしれません。

近年のスマートフォンで標準的になっているのが5.5インチディスプレイを搭載した製品です。
iphoneの最新モデルでも、iphone 8 Plusがその5.5インチディスプレイを搭載しています。
このサイズのディスプレイは4.7インチディスプレイよりも一回り大きいですので、Webページの表示やアプリの利用がし易いといった利点があります。

ハイエンドモデルのiphone XはPlusよりもさらにディスプレイサイズが大きくなっており、5.8インチとなっています。
デュアル光学式手ブレ補正によって、他のモデルよりも手ブレ補正を効果的に行なってくれますので、一層美しく写真を撮影する事が可能です。
手ブレ補正機能を活用したタイムラプスビデオを撮影する事ができ、スマートフォンだけで端末の所有者が望む映像や画像を仕上げる事が出来ます。

iphoneの機種別比較を行う事で、それぞれのモデルの特徴を知る事ができ、端末の所有者の用途にマッチした機種を見つけられます。
iphone Xはディスプレイ付近のデザインが先進的に見せていますので、スタイリッシュな感じを受けるでしょう。

次へ 投稿

返信する

© 2018 iphoneケースデザインファクトリー

テーマの著者 Anders Norén